八王子糖尿病内科クリニック

日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医

日本内科学会認定 総合内科専門医

042-631-1024

お知らせ

【世界糖尿病デー】今年も11月11日〜17日までブルーライトアップを行っております。

インスリンを発見したカナダのバンディング博士の誕生日である11月14日が世界糖尿病デーに制定されて今年は13年になります。治療啓発のシンボルとしては乳がんのピンクリボンが有名ですが、糖尿病は青い丸をモチーフにしたブルーサークルが用いられています。

11月14日は世界中・日本中のモニュメントや糖尿病関連施設にてブルーライトアップが行われます。今年は東京駅庁舎がブルーライトアップされるようです。当院も引き続き世界糖尿病デーの前後のべ2週間(今年は11月11日〜17日)にわたり18〜24時にブルーライトアップを行っておりますので、お近くに立ち寄られた方はご覧になってみて下さい。

(写真は去年のものです)

参照:http://www.wddj.jp(世界糖尿病デー 公式ホームページ)

大阪で開催された第34回日本糖尿病合併症学会に参加しました。

9月27〜28日に大阪で開催された日本糖尿病合併症学会にお休みを頂いて参加して来ました。10年ぶりの参加となりましたが、日本糖尿病眼学会との合同開催でもあり、糖尿病網膜症の最近の知識なども得ることができ、大変充実した学会でした。

合併症は、神経障害・網膜症・腎症とそれぞれ異なる領域が侵されて発症するため、時には神経内科・眼科・腎臓内科との連携が必要になることがあります。発症していない方は発症しないように、している方は進行しないようにコントロールすることが大切になり、糖尿病専門医の仕事がここにあるように思います。

仙台で開催された第62回日本糖尿病学会に参加しました。

5月23〜25日まで仙台で開催された日本糖尿病学会にお休みを頂いて参加してきました。

糖尿病学会は全国津々浦々から糖尿病専門の先生やスタッフの方々が集い、叡智を結集する場であり、様々な視点から糖尿病を診る訓練の場にもなっています。さらに昔お世話になった大学の諸先輩方やスタッフの方々、世話をした?後輩たち、最近お世話になっている先生方などいろんな方々と一堂に会する場でもあるので、安否確認の意味合いもあり密かな楽しみでもあります。学会で得たヒントを日常の外来に持ち帰ったり、来年以降の発表に活かしたりと夢がふくらむリフレッシュした3日間でした。